2019年「韓国の絵本を読む」

2019年の「韓国の絵本を読む」シリーズは、テーマとなっている絵本を韓国語でじっくりと読み、内容について話したり、作者や作品の時代背景などについて理解を深める講座です。

 

どなたでも一回からご参加いただけます。

 

講師:渡辺奈緒子(ことばの森ソルレム・韓国語多読の会)>>講師紹介ページ

 

参加費:1回3,000円(ソルレムの韓国語講座受講生は2,500円)

 

韓国語のレベル:初級レベルから受講可能

 

2019年7月以降の講座内容については4月以降に告知いたします。

【開催日時と各回の内容】

★開講決定 

① 2019年4月14日(日)13:10~14:40(90分)

テーマ:『용구삼촌/ヨングおじさん』권정생(クォン・ジョンセン)著

 

『용구삼촌/ヨングおじさん』

권정생(クォン・ジョンセン)文、허구(ホグ)絵

出版社:산하

出版年:2009

 

『강아지똥/こいぬのうんち』、『몽실언니/モンシル姉さん』などの著者である児童文学作家クォン・ジョンセンさんについてご紹介します。また、日本語訳のない『용구삼촌/ヨングおじさん』という短編童話を韓国語で読み、内容について話します。

 



★開講決定 

② 2019年5月1日(水・祝)13:10~14:40(90分)

テーマ:『알사탕/あめだま』백희나(ペク・ヒナ)著

 

『알사탕/あめだま』

백희나(ペク・ヒナ)作

出版社:책읽는곰

出版年:2017

 

いま韓国でもっとも熱い絵本作家、백희나(ペク・ヒナ)さんについてご紹介します。2018年に日本語版『あめだま』(長谷川義史訳・ブロンズ新社)が発売され話題となった『알사탕/あめだま』という絵本を、メイキング動画を見ながら読んでいきます。



★開講決定 

③ 2019年6月9日(日)13:10~14:40(90分)

テーマ『엄마에게/おかあさんへ』서진선(ソ・ジンソン)著

 

 

『엄마에게/おかあさんへ』

서진선(ソ・ジンソン)作

出版社:보림

出版年:2014

 

『오늘은 5월18일/今日は5月18日』(光州事件をテーマにした絵本)の著者である서진선(ソ・ジンソン)さんの『엄마에게/おかあさんへ』という絵本を韓国語で読み、内容について話します。朝鮮戦争で離れ離れになってしまったある家族のお話です。


「韓国の絵本を読む」お申込み

メモ: * は入力必須項目です


【過去に行われた講座】

「ソルレム・絵本で韓国語」とは・・・

絵本を楽しみながら自然な韓国語を身につけていく講座です。

絵本がお好きな方はもちろん、韓国の本を読むことに慣れたい方、韓国語を学んでいるけれども文法や単語の暗記はどうも苦手という方、せっかく勉強しているのに使う機会がない方などにもおすすめです。

どなたでも1回からご参加いただけます。

 

 3月は、2016年に新しく出版された絵本長く愛されてきた名作絵本をご紹介します。

すぐれた作品が数多く出版され、世界からも注目を集めている韓国の絵本。

2016年もすばらしい絵本がたくさん誕生しました。

 

その中から、韓服の絵が美しい『한밤중 개미 요정(真夜中のアリの妖精)』という作品をとりあげ、絵を楽しみながら、絵本の内容をじっくり韓国語で読んでみたいと思います。

 

 

また、新しい作品だけではなく、韓国の人たちに長く愛されてきた名作もあわせてご紹介します。

今回は、韓国人絵本作家の第一人者ともいえる권윤덕(クォン・ユンドク)さんの作品のなかから、『시리동동 거미동동』、『고양이는 나만 따라해』の2点を一緒に読んでいきます

 

韓国の絵本の世界をたっぷり味わっていただける時間にしたいと思います。

どなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にお申込みください。